倉敷市で腰痛でお悩みの方。改善しやすい人はこんな人

お問い合わせはこちら

ブログ

倉敷市で腰痛でお悩みの方。改善しやすい人はこんな人

2019/11/27

倉敷市で腰痛でお悩みの方。改善しやすい人はこんな人  !!

 

 

私は、接骨業界に約20年身を置いてきました。その20年という月日の中で、どんな人が治りやすい人で、どんな人治りにくい人なのか?が初診の時点で判断できるようになりました。

 

何が違うのか?

 

今回は治りやすい人をピックアップしてみました。

 


逆に治りにくい人は、どんな人か?

 

簡単に言えば、『肩こり、腰痛など半年~1年以上通院してても改善しない症状。ぎっくり腰を何回も繰り返し起こす。椎間板ヘルニアなどで手術したにもかかわらず症状に変化が感じられない。』などで困っている人の中で『病院や接骨院に行けば、先生が何とかしてくれる。』っと勘違いしている 他力本願な人の事です!

 

 

例えば、糖尿病の治療の一環として、自宅での運動や食事指導があります。

① 野菜中心の食事。炭水化物(糖質)の摂取制限。

② 朝夕、1日2回の軽い散歩などの適度な運動。

③ 水をしっかり飲む。

などが指導されるそうです。(当院の患者さんから聞いた話)

そう言った指導をどれだけ忠実にこなせているのか?

どれだけ自分で管理できるか?

で未来が変わります。

 

 

残念ながら、先生に『おんぶにだっこ』状態の人は、あまり、明るい未来は見えて来ないのではないかと思います。

 

 

なぜなら、全ては自己管理不足によるものだからです。

自身の生活習慣の悪化の積み重ねによって引き起こしてしまった症状なのだから、日々の過ごし方を見直さない限りは改善されるものも改善されにくくなります。

 

 

だ・か・ら・  他力本願 はアウト !!  

一時的に良くなっても、またすぐに悪化します。

 

 

貴方や貴方の周りの人は、どんな人ですか?

『治りやすい人』に当てはまっていますか?

 

 

未来を変えれるのは自分自身。